今夜の晩酌 焼き鳥

夜勤明け。雨降ってまた涼しくなったど。

昼飯はキノコうどん。

今夜は焼き鳥を作ろう。冷凍庫に鶏もも1枚、ささみ100g、鶏皮100gあるし、それに今日砂肝1パックを買ってきた。

とりあえず解凍すっかな。


さあ晩酌の時間だ、早速焼き鳥の仕込みにかかろう。

初の試みだ。とりあえずは鶏もも肉を一口サイズに切る。

ジップロックに入れて酒で揉んで冷蔵庫にしばらく放置。

あとはそれ以外の肉を切って串に刺していく。

右からササミ2本、砂肝3本、皮3本。砂肝の銀皮はコリコリが好きなので敢えて取らない。

意外と皮が刺さり辛く、見た目がショボくなったが気にしない。さて、時間まで飲むか。

今夜は最初から梅干し割りでいただきましょう。五臓六腑に染み渡るぜ。

頃合いを見て冷蔵庫に仕込んでおいた鳥ももにも串を通す。ネギマにしてみる。

早速グリルで焼いていく。とりあえず弱火で片面6分ずつ焼いてみようか。

初めてにしては上手くいったんじゃないかな。ネギマ4本、皮3本、ササミ2本、砂肝3本、計12本。1本100円だとして飲み屋だったら1,200円かかるところを、家飲みだとその半分で済む。家飲み最強だなぁ。

でも鶏皮の出来はショボいので1本10円でいいか。

鶏皮に串を通すのは難しい。

早速いただくが我ながら美味いぞ、焼き鳥の味がする。つか、ただ焼くだけで何もしてなわけだが。まぁちょっと塩味が効きすぎてるけど…

「下手だなぁカイジくん、下手っぴさ。」

焼き鳥見るたび思い出すフレーズ。はい、自分は福本フリークです。これがあったので今回焼き鳥作りたいと思ったのかもしれません。

さて場も整ったし、本格的に飲むとしますか。お気に入りの動画配信者がシンゴジラは面白いと言っていたので、早速レンタルして観る。

確かに面白かったが、ゴジラの暴れるシーンより政治家のゴニョゴニョが多かったので、子供たちは面白くなかったんでは、と思ってしまう。子供向けから大人向けになったような。まぁ大人の自分は面白かったっすよ。

今日も充実した晩酌でした。まだ惰性で飲み続けますが、それが尽きたら片付けをして休みます。

ではまた明日。


気に入ってくれたらクリックしてくれると励みになりますm(__)m
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ  
スポンサーリンク

フォローする