今夜の晩酌 ささみとネギの和え物

夜勤明け。暖かいなぁ、買い物して帰宅。シャワーを浴びてさっぱりしたら昼飯。

今日はきのこうどん。

さて、晩酌までまったり過ごしますか。


晩酌タイム。冷奴をつまみながら軽く一杯頂きます。

小腹を満たし、落ち着いたら主菜のツマミを作ろう。今日はササミと長ネギの和え物を。

鍋に水を張り火にかけ、沸騰したら火を止めてササミを入れる。

そのまま冷めるまで放置。その間に長ネギをフライパンでサッと炒めてボールに移し、予熱を取っておきます。大葉も千切りにしてボールに入れておきます。

ササミに熱が通ったら、冷めるのを待って指で千切り、同じくボールに入れます。

そこに鶏ガラスープ、ゴマ油、胡麻を入れて、和えたら完成。

作っている間も酒を飲んでいたのである程度酔っていますが、ここから本格的に飲み開始です。

今夜も映画を肴に飲みましょう。今日も黒澤映画で、「野良犬」という映画を観ました。

主人公の刑事がバスに乗ってる途中に拳銃を掏られるといった間向けな出だしで始まり、最後はその刑事が(自分が事の発端であるにも関わらず)犯人逮捕で表彰されるという間抜けな結末で終わる映画(すみません、あくまで個人的感想です)。印象に残っているのが真夏の茹だるような暑さの表現。自分が子供の頃も、エアコンなど無かったんで休憩といったらアイスやかき氷だったからなぁ、よく分かります。

志村喬が三船敏郎を自宅に招いた際も、「突然で何もない、カボチャでいいかな」とか、「配給のビールがあるんだ」というセリフが、背景は戦後なんだなぁと感じたのが印象に残っている。まぁいろんな意味で黒澤映画は面白い。

相変わらず酒も進みます。つまみも低カロリーなので気兼ねなく食べれます。今日も眠くなるまで飲み続けるでしょうが、片付けだけはしっかりしよう、朝起きてそのままだったら、それこそ飲んだくれだから。

と言うことでもうちょっとだけ飲み続けます。では。


気に入ってくれたらクリックしてくれると励みになりますm(__)m
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ  
スポンサーリンク

フォローする