今夜の晩酌 鶏肉と大根の甘辛煮

今日の昼飯はキノコうどんでした。

キノコうどん

体の温まる一杯。今日も満足です。


さて、今日は鶏肉と大根の甘辛煮を作っていきます。

鶏肉の解凍を待つ間、缶酎ハイを飲んで待ちます。まぁまだ時間は早いんでゆっくりと。

缶酎ハイ

とりあえずゆで卵を作ります。この際に塩を一つまみ入れると、卵が割れても中身が飛び出さないらしい。昨日の湯豆腐の時もそうだが、塩は何かと役立つな。

ゆで卵

鍋にごま油を引き、鶏肉と大根を炒めます。焼き色が付いたらひっくり返し。

鶏もも肉と大根の甘辛煮調理

水、醤油、味醂、酒を3:1:1:1の割合で煮汁を作り、砂糖を小さじ2杯入れる。

ゆで卵を入れて、しばらく煮ます。以前に手羽元の甘辛煮作った時は、卵を切って入れたら思いきり煮崩れたので、今回は同じ轍は踏みません。

鶏もも肉と大根の甘辛煮調理

キッチンペーパーで落し蓋をして、弱火で25分煮ます。

鶏もも肉と大根の甘辛煮調理

後は煮詰まるまで待つだけです。酒飲んで待ちます。

時間つぶしに、久しぶりにPS4版のダークソウル3をやってみた。普段はPC版の方をやっているので、コントローラーの〇と×が逆なのには戸惑う。つか日本ではメインボタンは〇だが、海外では×が多いな。

25分経ち、様子見。

鶏もも肉と大根の甘辛煮調理

鶏もも肉と大根の甘辛煮調理

いい色になっています。火を止めて冷めるに任せ、切った卵に煮汁をかけて味を染み込ませます。

鶏もも肉と大根の甘辛煮調理

再度温めたら皿に盛り付けて完成。酒も焼酎に切り替えて、本格的に飲み開始。香ばしい匂いが食欲を煽ります。

鶏もも肉と大根の甘辛煮

鶏もも肉と大根の甘辛煮

しっかり味が染みていて本当に美味しい。当然酒もぐいぐい進みます。美味しい肴と美味しいお酒、この世にこれ以上の御馳走があろうか。

ほろ酔いで好い気分になりながら、のんびり自分のペースで飲み続ける。これが家飲みの醍醐味でしょう。たとえ寝落ちしても家だと誰にも迷惑はかけないし(笑)。

まぁ安く飲めるのも良い。

今夜も美味しくいただきました。明日も休みで解放感全開。幸せだなぁ。


気に入ってくれたらクリックしてくれると励みになりますm(__)m
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ  
スポンサーリンク

フォローする