柔らかいむね肉、今夜は蒸し鶏でたんぱく質補給

成人病検診が終わってから意識的に野菜は摂っている方だと思う。酒は相変わらず飲んでいるが、脂っこいものは控えている方だと思っている。なぜ冒頭からこんなことを言うかと言えば、この前の節目検診でちょっと注意警報が出されたからだ。再検査とかそんな大げさなものではなく、予備軍ですよと口頭注意が与えられたもの。去年までは検査の前日に禁酒すれば事なきを得たのが、今年はそうはいかなかったようだ。それがちょっと気にかかる。

この生活サイクルを変えるつもりはさらさらないが、でも意識的に野菜多め脂肪少な目を意識するくらいの努力はしよう。

スポンサーリンク

晩酌は油揚げの甘辛煮から

さてと、前置きはさておき、一日の締めに飲み始めましょうかね。酒は相変わらず飲むよ、あたり前じゃん。

私の好きなつまみの一つ。ワサビをちょい付けていただけば、それだけで美味しく飲んでいられるだけの一品。

まぁこれはあくまで晩酌のつなぎなわけで、主菜はこれから作るわけだが。だからここで飲み過ぎると寝落ちと言う辛酸を舐めることになる、何事も学習だよな。同じ過ちを犯さない努力。

さっさと作りますか。と言っても蒸すだけなんで、面倒なことは何もないのだけど。

主菜は蒸し鶏

皮を剥いだ胸肉と玉ねぎを入れて、耐熱容器で7分くらい。

しっかり熱が通ったのを確認したら、食べやすいサイズに切って、お馴染みの焼き肉のタレをかけていただきましょう。

焼き肉のタレをかけ過ぎると味がくどくなるな、まぁ、そのくどさはレタスと一緒にいただいてかき消しましょうか。

美味いっす。レンチンしたんでパサパサはしてない、やわらかいままの鶏肉です。

今夜も美味しくいただくことが出来ました。コップに入っている焼酎を飲み干したらベッドに向かいたいと思います。でわおやすみなさい。


気に入ってくれたらクリックしてくれると励みになりますm(__)m
にほんブログ村 酒ブログ 家飲みへ  
スポンサーリンク

フォローする